プロテクションフィルムで新車の傷を防ぐことが出来ました。

protection_film17 長年乗っていた愛車を買い替えることになり、新車を購入したのですが、その際に一番気になったのが、新車に着く、飛び石などによる傷の事です。以前新車を購入した際にも購入後すぐに知らない間に、フロントバンパーの下部分に小さな傷がたくさんついてしまったので、次に車を買い替える時には何とかしたいと思っていました。

そんな時に、プロテクションフィルムという商品がある事を知ってさっそくフィルムを貼ってもらう事にしました。

 プロテクションフィルムは、その名のとおり、フィルムなのですが、特殊な構造のフィルムで、飛び石や紫外線による塗装面の劣化などを防いでくれる、車好きにはとても嬉しいアイテムです。フィルムを貼るだけなので、施工も簡単なのでおすすめの傷防止アイテムといえます。車に傷が出来てそれを修理しようとしてもかなりのお金がかかるので、長期的に考えるとコスト面でもお得です。

 以前新車を購入した際には、あっという間にバンパーや運転席ドアの下部分などに傷が出来てしまったのですが、今回新車を購入してすぐにプロテクションフィルムを貼ったことで、そういった傷を防ぐことが出来て、新車を購入してすぐに傷が出来てしまって落ち込んでしまうという事を防ぐことが出来ました。