自然豊かなところで埋葬 樹木葬とそのメリット

最近はいろんなタイプのお墓が増えているって聞いたことがありますか?
昔は先祖代々のお墓みたいなものが多かったですが、今はいろんな種類が増えました。そんな中で今注目なのが樹木葬です。

樹木葬は墓石の代わりにシンボルツリーが植えられます。そのシンボルツリーが毎年成長していきます。

お墓参りのたびにお墓の代わりであるシンボルツリーが成長していくってなんだか素敵ではないですか?

先祖代々のお墓も悪くないですが、樹木葬はとても自然に寄り添った感じがして素敵です。

また樹木葬にすることにより、実際のメリットもあります。

樹木葬といえば合祀型のものが多いです。合祀型というのはみんなで一つのシンボルツリーを共有するということです。

みんなで共有するので管理する手間がほとんどかかりません。そして費用も安いです。

自分が供養しに行かなくても、誰かが供養に来てくれるのでほったらかしになることがありません。

近年従来のお墓を継ぐ人がいなくなって放置されているお墓が問題になっていますが、樹木葬であればそういった問題が起こることはありません。

埋葬されるところは自然豊かな里山か、公園です。自然が豊かなところはゆったりとした雰囲気が魅力です。

せめてお墓は自然豊かな所でゆっくりしたいと考える人も多いのではないでしょうか。

お墓に迷っているならぜひ樹木葬も考えてみてください。