株式投資による資産運用について

株式投資による資産運用は素人には難しいと思われるかもしれません。
特に日経平均乱高下のニュースを聞くと、投資ではなくギャンブルに感じられる方も多いと思います。
ただ、ギャンブル的な株式運用は「投資」ではなく「投機」であり、私自身これは本来の株式投資ではないと考えています。
私自身、本来の株式投資とは「自分の好きな会社・応援したい会社」に投資をする事であると思っています。
例えば、自分が良く使用するものや自分の地元の会社に投資をする事こそ株式投資であると思っています。
又、株式投資をする際はNISAを使用する事をおススメします。
NISAを使用すれば、配当金や売却益に対する税金が無料になるなどのメリットがあります。
株式投資による資産運用については、結構税金を取られますが、NISAを使うとその部分がカットされ、
私個人的にも数万円税金が免除されています。
そういった制度をうまく利用し、自分の応援したい会社を応援するためにその会社の株式を購入、
応援したい会社はその資金を使ってより良い製品を開発し、自分達に提供してもらい、
会社は利益を得て、自分たちも配当金が入る。
そして、結果として自分自身の資産が増えていく仕組みが構築できれば、資産が増える以上の達成感が得られると思います。
そういった部分においても株式投資による資産運用をおススメしています。
(あくまで「投資」であり、「投機」ではありません。)
最後に株式投資による資産運用については自己責任にてお願いします。