麻雀プロに女流棋士が多く存在する驚くべき理由

麻雀プロというものは広く認められて久しい昨今、多くの雀士が登場しその多くの雀士の中にも女性の女流麻雀プロなど存在します。将棋やオセロ、チェスや囲碁など女性の棋士が多く存在しますが、その多くの女性棋士がほぼ男性には敵わず対決したところで勝負は火を見るより明らかであり、多くの女性棋士がが男性に負けてしまうのが現状であります。

しかし麻雀プロに対して同じようなことが言えるのかと言われればそこまで男性と女性の差がないのです。これは何を示しているのかというと麻雀がいかに運に左右されるゲームなとかということであります。将棋や囲碁などオセロやチェスなどもそうですが頭で考えて何手先を読んで手を打つということが必要であり頭の中で試行錯誤した結果、次の一手を打つのでありますが、麻雀は運のウェイトがたいへん大きいため、このような頭の中でのやり取りは必要とはそこまでしないのであります。そのために男女間での戦歴がそこまで広がることもなく、女性も堂々と大手を振ってプロを名乗れるという世界です。
そのため男性よりも女性の雀士が人気であり、また商業目的としての効果がたいへん大きいため、女性の方が高いのであります。グラマラスなボディを披露するべく、ボディラインを露わにしたチャイナドレス、そういったコスチュームに身を纏った麻雀プロの女流雀士が多く存在するのもこのためであります。