障害年金は条件に合えば支給されるのか?

障害年金が支給されるのは障害を持った人というのはその通りですが障害年金というのは障害があれば自動で
障害年金が支給されるわけではないです。

そこを勘違いしている人が多いという印象を持ちます。ですが、それは無理もなくて
障害年金を支給してもらってない人が大半である以上どうやったら支給されるか誤解していても不思議ではないからです。

では、障害年金を支給してもらうにはどうしないといけないかというと障害年金の請求を年金事務所に行ってしないといけないです。
ただ、ここで注意しないといけない事があります。

それは障害年金は老齢年金とは違って請求すること自体難しいというのがあります。
なぜなら、請求しようと思った時には医師から障害の程度を証明してもらう必要があるからです。

そこを面倒がってしまって請求自体諦める人も中にはいます。
確かに障害の程度を医師に証明してもらうのは費用の面でもかなり抵抗を感じます。

ですが、障害の程度が年金が支給荒れるほどだと思うならとりあえず
年金事務所に行って請求した方が良いかの相談だけでもした方が良いです。

それで障害年金を請求した方が良いかも大体分かるので自動で障害年金がもらえると思わずに
その都度適切な行動をしていくのが大事です。