引っ越しで初めて訪れた那須高原は魅力的

衛生機器の会社でその専属のトラックドライバーとしてアルバイトをしていた時に、その会社の社長が那須高原に引っ越しをするということになり、トラック運転手、そして引っ越し要員として駆り出されることになりました。千葉から那須高原までの移動ですので、長い距離ですし、連休中だったので渋滞するのではないかという懸念もありましたが、自社のトラック3台を使い、丸一日がかりの引っ越しです。荷物が多くて大変でしたが、それでも朝から午後1時くらいには積み込みが終わり、それから那須高原の別荘地に向かって出発です。

幸い大きな渋滞はなく、2時間くらいで着き、新居を見ましたが、別荘そのものであり、ここでペンション経営をしながら都心部にも仕事に行くというかなり忙しい生活をするということのようでした。荷下ろしは2時間ほどで終わり、帰りに那須高原の南が丘牧場のそばを通り、りんどう湖でちょっと立ち寄ってという感じでしたが、初めての那須高原はとってもきれいで、今度は引っ越しとか仕事ではなく、遊びで来てみたいと思いました。自然が美しく、緑がきれいで、別荘地ならではの雰囲気の良さ、おしゃれなレストランやペンションも魅力的で、1泊するとかなり楽しめそうな感じがしました。