深海釣り用の電動リールにも役立てられる強力モーター

それを趣味としている人なら分かる筈ですが、かなり以前から釣りの世界にもモーター付きのリールが導入され、現在に至るまで大きく役立っています。
もちろんそれは電動リール。

人力ではとても巻き上げに難渋する100メートル前後から数100メートルの深場を探る船釣りに対し非常に有効。誰もが想像する魚が掛かった際の巻き上げの他、現在ではセンサー技術も向上し、数メートル単位の棚の調整や仕掛けを動かしての魚を誘うアクションも可能になり、船釣りの世界をより楽しく楽にしてくれているのです。
また更に大型でパワフルなモーターを装備した深海用の電動リールもリリースされており、こちらは以前では想像も出来なかった様な1,000メートル以上のはるか深海にまで仕掛けを届かせ、遊漁船では到底無理だったベニアコウを始め大変美味な深海高級魚を個人の手で多数仕留める事が出来る様になったのです。
この様な時として水深1,000メートルを越える様な深海釣りでは海水の流れも複雑で、魚のいる棚に確実に仕掛けを届かせるには重りも数キロサイズと特大な上、水深をはるかに上回るラインを出さなければなりません。また招かれざる外道も深海サメを始め巨大なサイズが多く、当然それらを相手にする電動リールも極めて強靭な素材や耐久性が求められるのです。
ゆえにそれら電動リールに内蔵されるモーターも大変強力な上、塩水に対してもある程度の耐久性を示さなければ使い物にならないのです。