食品への異物混入について思うこと

factory28最近は発見するとツイッターやSNSですぐに騒がれる食品への異物混入ですが、今でこそちょっとした物が混入されていただけでそのような大騒ぎになってしまいますが、前から結構あった気がします。

私自身も、菓子パンに小さな紙のようなものが入っていたことが昔にありました。
製造過程で入り込んでしまったのだと思いますが、特に気にせずにそこだけをちぎって、普通に食べてしまった記憶があります。

製造会社にも気をつけてもらいたいと思いますが、今はちょっと騒ぎ過ぎだと思います。それも、半分面白がってネット上に投稿しているようにさえ感じます。

これだけネットが社会に普及していると、個人的にそれをネット上に挙げただけでもすぐに拡散され、思わぬ騒ぎになってしまいます。メディアもまた半分面白がって取り上げているような感さえあり、それもどうなのかと思います。

もちろん食品への異物混入はあってはならないことだと思いますが、現在の技術でも完全には防げないのかも知れません。コスト的な問題もあると思います。完全に異物をシャットアウトするような仕組みを考えると、値段が倍になってしまうかも知れません。

だからと言って、もちろん異物の混入を容認するつもりもありませんが、ほんのちょっとした、特にそれが原因で被害が無かったような場合はすぐネットで騒ぐようなことはせず、まず製造会社に連絡しましょう。
ここできちんとした対応をとってもらえないようなら、初めてネット上に挙げるなどの行動を起こせばいいのです。

それを製造会社への連絡の前にまず騒ぎにしてしまう今の世の中の風潮は、些かいかがなものかと思わざるを得ません。