猫の社会行動

猫室内外の猫はテリトリーが限られていますが、外飼の猫や野良猫のテリトリーの半径は100〜500メートルです。テリトリーにはよそ者猫の立ち入りを許さないホームエリアと近所猫達と共有するハンティングエリアがあります。
猫はほぼ毎日時間を決めて縄張りの見回りに行きます。仲良し猫にアウト鼻をあわせてこんにちはの挨拶をします。猫は基本的に平和主義者で、繁殖期以外の争いはなるべく避けようとしますが、ホームエリアを荒らされたり、気に食わない猫がいるとよく喧嘩をします。血統を挑むのは主にオスです。猫には近所で決めたランク付けがあって長老猫には敬意を表します。他の猫がテリトリーに侵入しないよう爪とぎやマーキングやスプレー行為でテリトリーのアピールをします。空き地や駐車場などで猫の町内会とも言うべき集会が夕暮れから朝にかけて開かれます。
何を噂しているのか聞いてみたいものです。猫が匂いを嗅いだあとで突然クチをかパッと開ける評定をすることがあります。これはフレーメン反応と言われ口と鼻から匂いをか吸い込んでヤコブソン器官というところに送り込んでいます。