職場の中古コピー機購入のさいに迷ったこと

copy17家で中古のパソコンを買うときに迷ったのは、パソコンの扱いがきちんとできるか自信がないということです。
中古ということは今の主流のパソコンより古いタイプなので、マニュアル本も売ってないだろうし、わからないことが多くて使いこなせないのではないかと思いました。
けっきょくそんなに古くないタイプの中古パソコンを購入し、今のところ普通に使えます。

この中古パソコンを買う前に不安だったことは他にもあり、それはマウスなどパソコンに取り付ける機器の互換性です。買い替える前のパソコンと同じものが使えるのかどうか・・、さいわいこれも大丈夫でした。
パソコンにかぎらず、つねに最新式のものを購入できるのなら、こういう心配はいらないのですが、それが難しいので中古で買えるものは買いたいです。
職場でコピー機を買い替えるときも、中古コピー機を買おうか最新式にしようかで意見が分かれました。最新式のほうがいいという人は、私が中古パソコンのときに迷ったことと同じことを指摘し(取り付けるものの互換性など)、すぐには決まりませんでしたがけっきょく中古コピー機を買うことになりました。
中古の機材でもじゅうぶんに使えるので、周辺機器の互換性など、もうちょっと使いやすくなればいいなと思っています。