大谷石の使い道について

ooyaishi17大谷石というのをご存知でしょうか。名前の通り石なのですが、栃木県宇都宮周辺で地下から取れる浮石凝灰岩です。その歴史も2000万年前に出来た石と言われており、火山の爆発などで出来た歴史のある石で人造石にはない独特の落ち着いた気品や本物の味が魅力です。見た目はただの石で何かに利用するのは難しいように思えますが、実はいろいろと使い道があるので紹介します。
例えば、コースターにも使えます。石に模様を彫ったり、塗ったりすればすごくオシャレなコースターになりますし、丈夫なのでどんな熱いものでも載せる事が出来ます。また、小物にしてもおしゃれで大谷石を彫ってカエルの置物にしたり、花瓶にしたりインテリアにも利用できます。

さらにランプシェードにしてもおしゃれで和室などのインテリアにすごく合います。形も丸型、四角型などがありデザインも様々なのが魅力です。
石と聞くと家のエクステリアに利用すると思う人が多いと思いますが、実は家の中のインテリアやキッチンアイテムに使うという方法があります。人造石ではないからこその魅力があるので見ていたり、使っていると落ち着きます。もし、石が好きな人は何につかるか考えてみると良いです。