単身赴任のご褒美にためにステーキハウス

steak17私は単身赴任をしています。もともと料理もしないのですがコストと栄養バランスだけは考えています。白いご飯だけは自分で炊いて、野菜、お総菜だけを購入してきての夕食がほとんどです。単身赴任をしてから気づいたのですがこうしたお総菜には不思議なくらい牛肉がありません。基本的には豚肉と鶏肉ばかりです。お肉もお魚もすべて好きですがたまには牛肉を食べたくなる心境であることは確かです。そこでステーキハウスです。毎月給料日には1度だけ自分へのご褒美に一人で行くことにしています。それも行くときには300グラムの和牛サーロインをガッツリ食べることにしています。

もちろんコスト的には結構かかりますが自分自身へのご褒美と考えるとそれほどむだでもありません。一人暮らしにとって牛肉を食べることは早々機会がないので。こうした店に行って思うのは焼肉と比較して牛肉そのものの味を味わいたい場合にはステーキハウスの方がいいなと思うわけです。味付けはほとんどお塩と胡椒です。あとは自分の好みに合わせてのソースですから。最近は一人でも入りやすい雰囲気のお店が増えてきているのでわたしのような単身赴任のお肉好きの男性にとっては非常に心強いです。