自宅で美味しくしゃぶしゃぶを楽しもう

しゃぶしゃぶ7しゃぶしゃぶは、最近は高級専門店以外にも食べ放題のリーズナブルなお店が出来てきました。でもそれよりもっと安く楽しもう!という場合は、家庭で楽しむことになります。

お肉だけのしゃぶしゃぶもいいですが、野菜と一緒に楽しむことをお勧めします。お安い肉でも十分楽しむポイントはお湯の温度と、お肉を入れるタイミングです。

卓上で調理する場合は、沸騰したお湯で火の通りにくい野菜から投入していきます。お肉を柔らかく仕上げるために料理酒も適量入れます。いざお肉を入れる時には、沸騰が収まって保温状態にしてからです。急激に火が通ることを防ぎます。糸こんにゃくはその成分がお肉を固くしてしまいますので、入れる場合はお肉を楽しんだ後に入れます。

つけダレを料理店のように本格的な味で楽しみたい場合、市販のごまだれに、更に自宅で擦ったすりごまとにんにくを少々入れます。こってりとしたタレになりますので、お肉をたっぷり楽しみたい場合は、あっさり食べられるポン酢を用意してもいいですね。

しゃぶしゃぶの最後のシメはお好みで用意しましょう。野菜とお肉のだしがほどよく出たところへ、好みの麺類、ご飯を入れて煮込みます。シメですので、あっさり薄味で頂きます。物足りない時は少しお醤油を垂らして頂きます。