観光地で利用できるバス

bus17どこかへ旅行に行ったとき使う交通手段はいつもバスでした。どこかの県へ行くと、観光地の場合、バスの一日乗車券などがよく販売されていてかなりお得な価格で観光地を観光することができました。そういった場所だと、観光マップなどもバスの路線や電車の路線に合わせて作成してあるので本当に便利です。
また、バスだと電車などよりも目的地へより近い場所へと連れて行ってくれるので本当に助かります。
バスの運転手さんもいい人が多く、観光に関してなにか尋ねると親切に教えてくれる人がほとんどでした。
バスを利用すると、自分の目的地までの間に風景を見て、突然目に入った建物が気になりバスを降りるということも気軽にできました。

これはバス停があちこちにあって行きたい場所で比較的降りやすいという状況からできることです。
日本の場合は大抵、バスは時間通りにやってくるので本当に安心できる交通手段であることは確かです。たとえ終バスでも時刻表どおりに動いています。少しくらいバスが遅れても、必ずバスが来てくれるという安心感があります。逆に、終バスの時間を過ぎて自分がバス停に到着したら別の交通手段を考えて家に帰らなければならない、とはっきりと諦めがつくので助かります。
観光地に行くとバスは本当に便利な交通手段です。