新しく住む家は注文住宅

jutaku430年住んでいた家を耐久性に不安がでてきたので
取り壊す事になりました。その際新しく住む家を建て売りの家にするか
注文住宅にするか悩みましたが、新しい町で暮らすよりは今まで住んでいた場所で暮らす方が両親も安心という事で同じ場所に注文住宅で家を建てる事にしました。
人生で初めての経験でしたが自分の好みの間取り、壁紙、キッチン、お風呂、トイレにする事ができるのがとても魅力的だなと感じました。
それを決める作業はとても楽しかったです。

住宅会社の担当の方とは何度も打ち合わせをしました。
予算はこのくらいでと伝えてその範囲内で進めてもらいました。
不安な事などは直接担当の方と話せて納得できるまで話せる所がいいです。
他にはない自分だけの理想の家に住む事ができるのです。
以前の家は収納スペースがあまりなくて荷物が目につく所に置いてあったのですが
今回新しく家を建てる事になって収納スペースを沢山作るようにしました。
細かいものは全て閉まっておけるので気持ちまでもスッキリ出来るようになりました。