暖炉のある宿に泊まりました

暖炉今年の頭、私は母と二人で軽井沢を旅行しました。旅の目的は母の誕生日祝いで、通常、軽井沢と言えば「夏の避暑地」というイメージが強いですが、偶然そのペンションをインターネットで見つけ、雪が降り積もる軽井沢も良いだろうと、行くことにしたのです。私がそのペンションに惹かれた理由は二つありました。一つは貸切で利用出来る温泉があって、雪見風呂を楽しめることです。そして、もう一つは暖炉があることだったのです。

私は昔から「暖炉」に憧れを持っていたのですが、これまで本物を見る機会がなく、ずっと見てみたいと思っていました。私たちが宿泊したペンションでは、食事はダイニングに集まっていただくのですが、そのダイニングに「暖炉」があったのです。外を見れば雪が深々と降っている中、室内は何とも言えない優しいぬくもりに包まれていて、実に心が和みました。料理も美味しかったですし、母もそのペンションを気に入ってくれ、おかげで最高の旅行になりました。