窓ガラス用断熱シート

sheetホームセンターに行くと窓ガラスに貼る断熱シートが売っています。窓ガラスにこれを貼り付けると外からの冷気が部屋の中に伝わりにくくなるという製品です。ビニールで出来たダンボールのように2枚のシートの間にひだがあって隙間を作っています。この空気の隙間が窓の熱を中に伝えなくするのです。

メーカーにもよりますが、窓ガラス1枚分、90センチx180センチで1000円ぐらいです。ビニールなのでハサミで簡単に切ることが出来、小さな窓には切って使えます。最初からちいさな窓用のサイズも売っています。

外見は半透明のやわらかいダンボールのようです。窓に貼るには水を使います。窓をよく水拭きしてきれいに掃除してから、水を霧吹きで噴きかけたシートを貼り付けます。貼り付けた感じはすりガラスよりも外が見えるぐらいなので部屋が極端に暗くなることはありません。ただしビニール製なのであまり見栄えは良くありません。

実際の使用感としては、寒い日に窓に近づくとひんやり冷たい空気を感じますが、これがありません。窓ガラスが触っていられないほど寒い日でも、このシートを貼ると触ってもそこまでの冷たさはありません。効果は確実にあるようです。