サムターン回し対策

鍵サムターン回しは玄関のドアに手動ドリルで穴を開けてから、先が90度に折れ曲がる金属棒を差し込んでサムターンというドアの内側になる鍵のつまみを回転させる手口です。非常に被害が多発しているサムターン回しに対する具体的な対策は、ドアを頑丈な素材のものに交換するか、サムターン回し対策防犯グッズを設置するかです。ドアを頑丈なものに取り替えるという方法は費用がかかりますので簡単とは言えません。そこでサムターン回しに対する防犯グッズをお勧めします。サムターンを覆うシンプルなカバーがホームセンターなどで安価で購入できます。両面テープでシリンダーに固定するものです。サムターンにこうしたカバーを付けておけば、泥棒がドアに穴を開け、そこから金属棒を差し込んで室内からサムターンを回そうとしてもカバーが邪魔をしてサムターンを回すことはできません。安価な割には効果は高く、取付も簡単ですので他の対策グッズと見比べてみてください。