一番の温泉の思い出は五右衛門風呂

onsen17私はあまり温泉に行ったことがありません。そのため温泉に関する思い出も数えるほどしかないのです。
中でも一番印象に残っているのが、いろんな種類の温泉が一箇所に集まっていたところです。どこの温泉だったかは覚えていませんが、その中にあった五右衛門風呂にテンションが上がったことは記憶しています。
大きな釜に湯がぶくぶくと沸いていて、幼い頃の話であるため入るのに多少手間取りましたが、初めての経験に興奮したものです。

ただ五右衛門風呂だからか温度が熱くて、あまり長い時間は入っていられませんでした。普通の熱さではなく、釜ならではの熱さであり、足を底につけることはなかなか出来ませんでした。
そもそも五右衛門風呂は釜風呂であるため、あまり広くないんですよね。だから長い時間つかりすぎていると他の人に迷惑になる可能性もありました。とはいえ五右衛門風呂に入ろうとしていたのは私だけだったので、別に問題はありませんでしたが熱さには耐えられなかったのです。なので入っては出てを繰り返して五右衛門風呂を楽しんでいました。
後にも先にも五右衛門風呂に入ったのはこの一回だけでしたが、大人になった今でもこのときの温泉の記憶は強く残っています。